様々な疾患の元になる高血圧を改善するための知恵

HOME » 高血圧を改善する4つの方法 » 食事

食事

このページでは血圧を上げる要因と高血圧の改善につながる食事と食べ方のコツなどを紹介します。

要注意!高血圧の原因になりやすい食事

高血圧の原因は様々ではありますが、ここでは食事を含めて日常生活で関わりの大きいものを4点紹介します。

■塩分

塩味の濃い食事で塩分を摂り過ぎると、血液中にナトリウムが溜まるようになります。

食塩とは塩化ナトリウムで、本来腎臓で処理をして尿として排泄するのですが、処理能力を超えると血液中のナトリウム濃度が高くなり、それを抑制するために血流量が増えて、結果的に血圧が上がるのです。

■肥満

心臓からの血流量は体重に比例するため、肥満で体重が増えると心臓の負担も増します。

特に内臓脂肪は血圧を高める原因になりやすいので注意が必要です。

■ストレス

ドキドキすると血圧が瞬間的に上がるように継続的なストレスも高血圧の原因になります。

交感神経が緊張を感じると血管を収縮させるのですが、これが常態化することで血圧が常に高い状態になってしまうのです。

■タバコ

ニコチンは血圧を高める作用がありますし、動脈硬化にも影響します。

■アルコール

アルコールを摂取すると血管が広がって一時的に血圧が下がるものの、飲み過ぎると血圧上昇につながります。

カロリーの過剰摂取にもなるので注意が必要です。

高血圧を改善するための食事のポイント

食事で注意したいポイントは塩分を抑えるだけでなく、肥満防止も含まれます。

高血圧改善の食事としておすすめ!天然だしの代表例鰹節■塩分を抑えるためには

素材や調理で塩分の少ないモノを選ぶのは当然。

煮物や汁物を天然だしにすると塩分が薄くても旨みを感じます。

酢やレモンなどの酸味で味つけしたり、海苔や椎茸など素材の味わいを感じる食材も塩分抑制にいいでしょう。

通販で簡単に利用できる高血圧・糖尿病対策の食事を検討してみるのもおすすめです。

【合わせてチェック】最新!糖尿病食の宅配サービス事情

■肥満を抑えるためには

糖分や脂分などを減らしてカロリーを抑えることと、よく噛んで食べることが重要。

たんぱく質は鶏のささ身や魚、あるいは豆腐や卵など良質なものがおすすめです。

副菜ではビタミン・ミネラル・食物繊維が大切で、野菜を積極的に摂るようにしてください。

特にカリウムはナトリウムを尿として排泄する効果があり、高血圧改善に良いとされています。

■血流を良くするためには

血液をサラサラにしてスムーズに流れるようにすることも重要。納豆玉ねぎにんじんなどを食事に取り入れると良いでしょう。

まとめ

高血圧の原因になりやすい食事について紹介してきました。ただ、 突然食事習慣や内容を変えたとしても継続していくことって難しいですよね。 自分自身に適した食習慣を身につけられる肥満外来は知っていますか? 肥満外来は、管理栄養士指導の元、食事療法を受診できる外来です。 カロリー計算や栄養バランスについて教えをもらいながら、適した食習慣に矯正していくのでおすすめです。

もし、肥満外来が気になりましたら、一度カウンセリングに足を運ぶといいでしょう。東京都内には数多くの肥満外来があるので、 自分と相性のいい医師のいるクリニックを見つけるといいでしょう。 下記サイト「どうしても痩せたい人必見!肥満外来のススメ」では、東京都内地域別・オススメの肥満外来クリニックについて紹介しています。まずは、自宅から近い地域のクリニックから相性のいい医師を見つけるといいでしょう。

東京都内地域別・オススメの肥満外来クリニックについて確認する

 
誰にでもできる高血圧の改善なび