様々な疾患の元になる高血圧を改善するための知恵

HOME » 高血圧を改善する4つの方法 » 健康食品

健康食品

このページではどのような成分が高血圧改善をサポートするのか健康食品サプリメントの特徴に基づいて紹介します。

ミネラル、ペプチド、β-グルカンで高血圧改善が期待できる健康食品

高血圧対策の健康食品やサプリメントで注目すべき主成分はミネラル類ペプチド類、それにβ-グルカン類です。

成分ごとの特性を以下に紹介しますので、健康食品選びの参考にどうぞ。

ミネラル類

  • カリウム/高血圧の要因となる過剰な塩分=ナトリウムの輩出をサポート
  • マグネシウム/マグネシウム不足は血管の収縮につながる
  • カルシウム/バランスよく摂取することで血圧を安定化

なお、マグネシウムはカリウムの働きを促進するとも言われています。

ペプチド類

  • ラクトトリペプチド/乳タンパクの主成分
  • ゴマペプチド/ゴマ由来で3種類のアミノ酸で構成される

血管を収縮して血圧を上げてしまうアンジトテンシンIIという物質は、その生成過程でアンジトテンシン変換酵素を必要とするのですが、ペプチドはこの変換酵素の働きを抑える効果があるのです。

β-グルカン類

  • ラミナラン/昆布の旨み成分から合成される成分
  • パラミロン/ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれている成分

コレステロールが血液中に増加すると、血管の内側に溜まってしまうのです。溜まったコレステロールが増えてくると、血管が細くなってしまいます。

その細くなった血管を今までと同じ量の血液が通過すると圧力がかかります。その圧力が高血圧となってしまうのです。

β-グルカンは、消化器官の中で胆汁酸と結合します。結合すると胆汁酸は体内に戻らなくなり、体外に排出されます。その際に、コレステロールも排出されます。

ラミナランには抗腫瘍作用、抗血栓作用、高血圧抑制作用が確認されています。具体的な研究は「海藻多糖の有効利用と新規β-1,3-グルカナーゼの探求」に紹介されています。

パラミロンは中性脂肪やコレステロールだけでなく、重金属などの有害物質を吸着して体外に排出されます。具体的な効果は「意外に怖い高血圧…ユーグレナで何ができるのか」に詳しく紹介されています。

生活習慣を変えつつ健康食品を併用して高血圧を改善したい

高血圧改善が期待できるサプリメントを紹介サプリメントは足りない栄養成分を補うための食品であり、高血圧を改善するためには生活習慣を変えることが大切です。

塩分の取り過ぎや喫煙、酒の飲み過ぎや肥満などを解消する努力をしながら栄養バランスを整えることで、血圧を正常にするのが正解。

薬である降圧剤に効果があるのは確かですが、薬だけに頼っていては服用を止めれば元の木阿弥です。

薬には副作用の心配もありますし、長期的視点に立てば生活習慣を改善しつつ、身体に負担のないサプリメントで栄養補給をする方が、より安心して高血圧改善を図れると思います。

あわせて、食事療法を試してみるのもおすすめです。高血圧・糖尿病対策としての食事療法の効果を示すブログなどもチェックしてみましょう。

参考サイト|夫も大満足!通販の糖尿病食で医者にほめられた妻の調査記

 
誰にでもできる高血圧の改善なび