様々な疾患の元になる高血圧を改善するための知恵

HOME » サイレントキラーと呼ばれる高血圧とはなにか

サイレントキラーと呼ばれる高血圧とはなにか

このカテゴリーでは高血圧とはどのような病気か、サイレントキラーといわれる理由や症状などを紹介しています。

自覚しにくいサイレントキラーだから高血圧に詳しくなっておく

2010年の厚労省【国民健康・栄養調査結果の概要】によると、健康診断などで高血圧と指摘を受けたヒトの割合は男性が37.2%、女性が31.3%

その10年前の調査から男女とも増加傾向にあるのが実情です。

一方で収縮期血圧の平均値のピークは1960年代前半で、この時期に比べると平均値としては下がっているともいえます。

食生活を考えれば、現在の方が塩分もカロリーも多く摂取しているように感じますが、治療や改善方法が進化して、それを実践しているヒトが増えているのも要因でしょう。

一方、統計学的には国民全体の平均血圧が2mmHg下がると脳卒中の死亡者が1万人近く減るという試算もあるほど。

65歳以上の医療費でも32.6%を占めてトップなのが高血圧とその合併症

医療が進化しているとはいえ、高血圧はサイレントキラーと言われるように本人が自覚しにくいのも実情です。

詳細ページでは高血圧とはなにかを様々な角度から解説しているので、それらをチェックして、1日も早く改善する自覚を持ちたいものです。

 
誰にでもできる高血圧の改善なび