様々な疾患の元になる高血圧を改善するための知恵

HOME » サイレントキラーと呼ばれる高血圧とはなにか » 高血圧が起因となる症状

高血圧が起因となる症状

このページでは高血圧に伴うめまいや頭痛、吐き気など症状とその理由、身体への影響について紹介します。

脳への影響は?頭痛やまいなど高血圧の症状その1

頭痛やまいなど高血圧の症状を紹介高血圧によって脳にはどんな影響が出るか、その一例は以下の通りです。

頭痛、不眠、肩こり、めまい、耳鳴り、手足の痺れなど。

高血圧の原因のひとつにストレスがあり、それが頭痛や不眠を起こすこともあるので、症状の原因が高血圧だと断言することはできません。

それでも血圧が上がると脳内の血管が拡がるので、それらが頭痛をはじめとする悪影響のもとになっている可能性はあります。

また、めまいは低血圧の症状というイメージがあるかもしれませんが、高血圧でも起きうる症状です。

高血圧による脳への甚大な影響のひとつに、くも膜下出血があります。くも膜下出血も高血圧が原因となります。

心臓への影響は?高血圧の症状その2

心臓への影響で見られる症状としては、息切れや動悸、心臓部の圧迫感などがあります。

血圧が上がると心臓への負担も大きくなるため、様々な症状となって表れるというわけです。

また、高血圧は動脈硬化などの原因となって、結果的に心臓疾患に至るケースもあるので、心臓周辺に痛みを感じるようなら要注意です。

腎臓への影響は?高血圧の症状その3

高血圧は腎臓にも大きな悪影響を与えます。

そもそも血液中の余分な塩分=塩化ナトリウムを尿として排泄するのが腎臓の働き。

それがキャパオーバーになってしまうと血中のナトリウム濃度が高くなって高血圧になるわけです。

症状として見られるのはタンパク尿や夜間多尿、下肢の浮腫など。

悪化すれば腎硬化症による腎不全を引き起こすリスクもあります。

腎臓病の予防、対策として注目を集める食事療法を始めてみるのもよいですね。

関連記事|通販の腎臓病食を活用して安心の毎日を

高血圧の症状、その他の身体への影響とは

高血圧が原因で鼻血が出るケースがあり、この場合は危険な兆候といえます。

何が鼻血の原因か、素人にはわかりにくいと思いますが、血圧が高いヒトの場合は注意してください。

また、高血圧はにも影響が出ることがあります。

眼底出血視力障害といった症状です。

眼底検査は高血圧の検査のひとつになっているように、早期発見に役立つことがあります。

網膜内には細い血管が張り巡らされているので、血圧上昇の影響がわかりやすいからです。

 
誰にでもできる高血圧の改善なび